エントランス ミモザの魅力

花と素敵な週末をお過ごしください。

Draw:Garden フラワーデザイナー 村本 智絵

金沢FORUSのエントランスは『mimosa』いっぱい


ミモザの魅力

ミモザは、明るい黄色のふわふわした花を枝の先に房状に咲かせます。ミモザの葉の色は「銀葉」あるいは「シルバーリーフ」と言われる白味の強いグリーンです。

明るい黄色のミモザの花と銀葉のコントラストが美しく、いつまでも見ていたくなります。

桜よりほんの一足先に春の訪れを告げてくれる花です。

『flower Valentine』

花と素敵な週末をお過ごしください。

Draw:Garden フラワーデザイナー 村本 智絵

金沢FORUSのエントランスは『flower Valentine』お花いっぱい

『flower Valentine』
世界におけるバレンタインデーは、
男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日なのです。

バレンタインデーは大切な人に花を贈る日として定着しています。
2月14日は、世界でいちばん花を贈る日なのです。

世界におけるバレンタインの習慣については、
実は多くの日本女性の知るところです。

女性はお花を待っているのです!

男性から女性へ
ちょっと勇気をだして
愛する人のために選んだ花を贈ってくれたら・・・

そこから新しい物語がいくつも生まれ、
LOVEにあふれた心温かな一日になるよう
「大切な人に花を贈る2月14日」

恋人、お友達、親子、職場でも花贈りをDrawGardenは応援いたします。

 

新春のエントランス

花と素敵な新年をお過ごしください。

Draw:Garden フラワーデザイナー 村本 智絵

金沢フォーラスのエントランスから

松 竹 南天などの縁起物はキリッと 白のプロティア シルバーのアプライトが輝いて見えます。

穏やかな日々を表現しました。

NEW YEAR 〜薔薇の美しい季節へ

花と素敵な新年を

Draw:Garden

フラワーデザイナー 村本 智絵

素敵な新年をお迎えのことと存じます。

新しい年が良い年でありますように。今年もよろしくお願いします。

 新年のご挨拶に選んだphotoは,初夏の頃のDraw Garden。
薔薇の季節が待ち遠しいです。

『Flowers & greenery bring harmony & happiness in your life』

〝あなたらしい花と緑のある暮らしが見えてきます〟ずっと大切にしてきた言葉です。

NEW YEAR

花と素敵な新年をお過ごしください

Draw:Garden

フラワーデザイナー 村本 智絵

松 竹 の緑には 雪が似合いますね。

2020年 Draw Gardenを沢山ご愛好賜り 本当にありがとうございました。

出会い.お客様に.感動、感激、感謝します

新年は、9日から営業致します。

新年もどうぞよろしくお願い致します

モミの木 イルミネーション

花と素敵な週末をお過ごしください。

Draw:Garden フラワーデザイナー 村本 智絵

クリスマス迄 気分が高まります。

モミの木とイルミネーションは冬の楽しみです。

毎年ご提案して施工するときわくわくします。

フォーラスのエントランスで19日 20日クリスマスマーケットが開催されます。

クリスマスマーケットは、ドイツの都市の広場で行われるイベント。ドイツ圏ではほぼ全ての都市、小都市で行われる。夜が長く天気の悪い冬のドイツの呼び物として定着している。さらにはヨーロッパ全体、世界中の多数の国にも広まり、開催されています。

ドイツ語では、Weihnachtsmarkt(ヴァイナハツ・マルクト)と言うが、日本においては親しみやすい英語の「クリスマスマーケット」がよく用いられる。

秋が深まっていきます。

花と素敵な週末をお過ごしください。

Draw:Garden フラワーデザイナー 村本 智絵

季節感って大切ですよね。

深まりゆく秋の色って素敵です。

紅葉とは?
紅葉(こうよう)もみじ(紅葉、黄葉)とは、主に落葉広葉樹が落葉の
前 に 葉の色が変わる現象のこと。
紅葉が色づき始めるのに、日最低気温8℃以下(広葉樹)が必要。さらに5℃以
下になると一気に進むとされる。美しい紅葉の条件には「昼夜の気温の差が大きい」
「空気が汚れていない」「適度な水分」など光合成が行いやすい条件が必要である。
一般に落葉樹のものが有名であり、秋に一斉に紅葉する有様は絶景で観光の対象
とされる。
紅葉の名所には高原、渓谷、標高の高い湖沼・滝周辺に多くみられ
、また庭園や寺社、公園にも多く 見られる。
赤色に 変わ る のを「紅葉(こうよう)」 、 黄色に変わるのを「黄葉(こうよう、お
うよう)」 、 褐色に変わるのを「褐葉(かつよう)」 と呼び、これら厳密に区別することは困難な場合が多く、 総称として「紅葉」 として扱われる。また、同じ種類の木でも、生育条件や個体差によって、赤くなったり黄色くなったりすることがある。
9 月頃から北海道の大雪山系を手始めに始まり、徐々に南下する。桜
前線がある様に「紅葉前線」もある。紅葉が始まってから完了するまでは約 1 ヶ月
かかる。見頃は開始後20~25日程度で、時期は北海道・東北地方で 10 月、関東から九州では 11 月から 12 月初旬頃まで。ただし、山間部や 内陸では朝晩の冷え込みが起きやすいために通常これより早い。

 

Ornamental glass

花と素敵な週末を

Draw:Garden フラワーデザイナー 村本 智絵

オーナメンタルプランツという言葉がお庭で、だいぶ浸透して使われるようになってきたように思います。オーナメンタルグラスとは、葉の色や形状が特徴的で、オーナメントのように存在感を放つ植物のことを言います。

パンパスグラスはアルゼンチン原産のイネ科の多年草で、別名、「シロガネヨシ」といいます。

一見ススキに似ているようですが、ススキに比べると穂に厚みがあります。

秋になると切り花(ドライフラワーなど)秋らしい雰囲気なので人気があります。

本店 金沢店で販売しておりますが穂が綺麗だと大変好評です。

 パンパスグラスの花言葉の由来

【光輝(こうき)】
花言葉はいくつかありますが、その中から「光輝(こうき)」「雄大な愛」についてパンパスグラスの花姿とどのように関連しているかを見てみましょう。

「光輝」については、パンパスグラスのたっぷりとふくらんだ白い花穂から由来していると考えられます。
伸びた茎の先が割れて穂が出てきますが、咲き始めた穂は朝日を受けてキラキラと美しく輝きます。このように初秋に光を受けて白金色に輝くパンパスグラスの穂にぴったりの言葉です。

【雄大な愛】
もう一つ、雄大な愛についてもみていきましょう。大きいものだと高さ3m以上にもなるパンパスグラス。白くて大きな穂をつけて風になびく姿や、広い草原の中で堂々とした立ち姿はまさに雄大そのものです。

花言葉をたどると【光輝(こうき)】【雄大な愛】

こんな時だからエネルギーを感じて

気持ち持ち続けていきたいと思います。

OLIVE 『平和』『勝利』の象徴 金沢フォーラス エントランス

花と素敵な週末を

Draw:Garden フラワーデザイナー 村本 智絵

オリーブは「平和」「勝利」の象徴とされている植物です。 金沢フォーラス エントランスに4mのオリーブ。

オリーブの花言葉は 「平和」「知恵」「安らぎ」「勝利」

ノアの方舟に乗っていた人たちに、平和を知らせに来た鳩が加えていたのがオリーブの花でした。これが「平和」の由来です。平和のシンボルツリーとして、国連の旗の図案にもなっています。

また古代ギリシャ神話では、英知の女神「アテナ」が作ったもので、人間に勇気と力を与えるとされています。「知恵」という花言葉は、そのアテナを讚えて付けられているようです。聖書やギリシャ神話にもよく登場し、ギリシャの国花とされていることも有名です。

香りが人々に安らぎを与えます。

オリンピックの勝者の王冠に使われています。

花言葉をたどると、古来から人との関わりが深いことが分かります。

こんな時だからOLIVEからのエネルギーを感じて

「平和」=「勝利」気持ち持ち続けていきたいと思います。

 

トロピカルな花

花と素敵な週末を

Draw:Garden フラワーデザイナー 村本 智絵

 

金沢フォーラス エントランス

お客様をお迎えするためにトロピカルなグリーンや花でおもてなし

南国生まれのトロピカルフラワーは個性的でビビッドなのものが多く、飾ると南国の雰囲気を楽しめますね