マロニエゲート

Chie Muramoto の『花のある暮らし』  東京の銀座 マロニエゲートに行きました


 

 打ち合わせの様子です。


マロニエゲート3周年のイベントにて エントランスの植栽及びエレベーターの装飾



Draw:Gardenにて制作しました合格

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

Chie Muramoto の『花のある暮らし』   




男の人が5人がかりで収めました。       

東京のフラワーショップ花嶋の白石さんにお世話になりました。 

Chie Muramoto の『花のある暮らし』    

フラワーデザイナーのれいこ先生と私です。

先生のアシスタントをしました。

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

完成です目

鏡張りの器に秋を感じる植物  足元に加工した石と真っ赤な薔薇のクーゲル

鏡に映し出される感じが より素敵です
Chie Muramoto の『花のある暮らし』
Chie Muramoto の『花のある暮らし』

外側にも 設置しました
Chie Muramoto の『花のある暮らし』



エレベーター目 (真ん中のエレベーター)

2、000輪の真っ赤な薔薇(プリザーブド)

香りもしますよ
Chie Muramoto の『花のある暮らし』    Chie Muramoto の『花のある暮らし』

壁面が真っ赤な薔薇です
Chie Muramoto の『花のある暮らし』

お客様が一杯です晴れ
Chie Muramoto の『花のある暮らし』
    

夜になってもいっぱいです 夜の街  
Chie Muramoto の『花のある暮らし』
   

東京に在住の私の友人にも沢山見てもらえました。


金沢出身での作家 子母澤 類 さんです。

類さんの小説は、アクタスや北国新聞等で連載中です。

私がちょうどブーケを類さんにプレゼントしたのとバックが素敵で

まるで 類さんの小説の授賞式みたいですねクラッカー
Chie Muramoto の『花のある暮らし』

ちょうど 東京に出張中の小松の P☆ファブリックの 山本 和美さんです。

和美ちゃんは、インテリアのお店のオーナーなので やはり内装には、興味深々ですね。

いつも熱心な和美ちゃんなので意気投合しちゃいますひらめき電球
Chie Muramoto の『花のある暮らし』
  

  ブライダルコンサルタントの 水野 宏美さんです。
  久しぶりの再会です。

  やはり水野さんは、都会的でカッコイイです。

  もう 二人とも仕事の話で盛り上がりましたカクテルグラス   Chie Muramoto の『花のある暮らし』




銀座ですぐ近くでアールヌーヴォーのポスター芸術展をしてたので 見にいきました
とても素晴らしい作品ばかりでした。お気に入りのポスターがちょうど販売されてたので

購入しましたチョキ 

   Chie Muramoto の『花のある暮らし』     Chie Muramoto の『花のある暮らし』

マロニエゲート3周年のイベントは、26日迄です。

近くに行くことがあれば 是非お立ち寄りください。 








ポチっと、お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 花ブログへ

NFD40周年記念事業

   六本木に出かけました。

   日本フラワーデザイナー協会の式典とデモストレーションに

   参加するためです

    Chie Muramoto の『花のある暮らし』

     私は、日本フラワーデザイナー協会の本部講師であり

     公認校 Draw:Flower Designの主宰です。

     Chie Muramoto の『花のある暮らし』

   デモストレーターは、フランスの ローラン・ボーニッシュ氏です。

   前から機会があれば 拝見したいと思っていたのでラッキーです。

   テーマーは【フランスの今・昔 アール・ド・ヴィーブル (生活美学)花と文化と背景】

   とても 興味深内容です。

   中でも 気になった作品です目

    Chie Muramoto の『花のある暮らし』

   

   私は、どうも 枝づかいの素敵な作品が好みのようですね
    Chie Muramoto の『花のある暮らし』
   

     一昨日は、公認校の研修会のも参加しました。

     どちらも とても勉強になり 有意義な日でした。








ポチっと、お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 花ブログへ

NFD公認校主催試験

東京にて  公認校主宰試験の様子です。

皆さん真剣です。

練習してきた 成果がでると良いですが 試験となると緊張しますし

大変そうです。 

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

私は、日本フラワーデザイナー協会の本部講師で 

公認校 Draw:Flower Design の主宰です。
そして試験審査員でもあります。


審査の様子です。

審査の基準に基づいて厳密に審査します。

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

無事終了しました。

来年早々に我が校も試験を行う予定です





ポチっと、お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 花ブログへ

バラクラ横浜

    横浜のバラクライングリシュガーデンでイベントがあり
   横浜に行きました。



   私は、ケイ山田ガーデニングスクールの認定校

   Draw:Garden教室の主宰です。


    コンペもありマスターとして参加しました。


   ゴールド合格  

      
       パープルファウンテングラスと・ダリア・コリウス・ハゲイトウなど

        Chie Muramoto の『花のある暮らし』

    ゴールド合格

    二段になってます。

     実は、私のお気に入り 真っ赤なオーナメントがキラリ キラキラ

    
     ・ストロビランテス  ・シマススキなど
     
Chie Muramoto の『花のある暮らし』

    ゴールド合格

     

     ・パンパスグラス ・ローズマリーなど
     
Chie Muramoto の『花のある暮らし』

       

      3つともゴールドメダルでした合格

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

沢山の作品です。
Chie Muramoto の『花のある暮らし』

横浜のバラクラは蓼科とは、また雰囲気が違って、周りに・住宅展示場があり

・レストラン ・ハウスウェディング・チャペルもありとても気になる空間です。

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

広尾のバラクラで皆にお会いしました。
Chie Muramoto の『花のある暮らし』

ケイ先生ともお会いできて感激です。
Chie Muramoto の『花のある暮らし』
東京に居る間 ギフトショウにも行って来ました。

NEW・フラワー・ガーデン雑貨を見つけたので  楽しみしていてください目

Draw:Gardenでこの 秋 冬  皆さんに紹介します音譜

ポチっと、お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 花ブログへ

あみかご教室とドライカレー

今回は、先日行われたあみカゴ教室のご報告です。


あみカゴ教室は今までも何回か開催しておりますが、

この教室の講師は私ではなく、専任の方をお招きして

行っています。


オリジナルの作品ができるので、いつもみなさん

楽しそうです音譜


ほら、こんな感じで……

Chie Muramoto の『花のある暮らし』
Chie Muramoto の『花のある暮らし』

みんな、上手に編んでいますねビックリマーク

難しそうに見えますが、先生が手取り足取り教えてくれるので

大丈夫ですよ(*^▽^*)

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

こちらはみなさんの作品です。

自然の素材を使って作るので、それぞれとても個性的に

仕上がっていますねニコニコ


Chie Muramoto の『花のある暮らし』    Chie Muramoto の『花のある暮らし』

Chie Muramoto の『花のある暮らし』    Chie Muramoto の『花のある暮らし』

作ったカゴに、お花を入れてみました。

かわいらしいですね~黄色い花

そのまま、手作りの贈り物にできそうですね(^-^)/
Chie Muramoto の『花のある暮らし』

教室の後は、希望者とスタッフであみカゴ教室の先生の

だんな様お手製のドライカレーを頂きました!


先生のだんな様は船でシェフをされていた方ということで、

まさにこの味は

   『世界の海を旅した ドライカレー』

なのです波


今までは、社内やお知り合いの方で希望者にルーの販売だけ

していたのですが、今回はカフェスペースで1日シェフという形で

ドライカレーのお店を臨時オープン(!?)しました。

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

カレーの上にトッピングしてあるフライドオニオンがまた

くせになる味なのです目



また、今月の9月23日(祝)にも先生のご協力を得て、

1日シェフの企画をする予定です音譜

次回は先生が作る季節の料理ということで、

私もとても楽しみですおんぷ





                ポチっと、お願いします↓

              ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 花ブログへ

アロマキャンドル教室

先日、夜にアロマキャンドルの教室を開いたのでご報告します音譜


モデルガーデンもライトアップされていて、いつもと違う雰囲気です合格


では、さっそく作っていきますよ~ビックリマーク


Chie Muramoto の『花のある暮らし』


まず、ロウを湯せんにかけて溶かします。

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

だんだん溶けてきましたね~(*^▽^*)

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

溶けたロウを用意した耐熱の容器に注いでいきます。



Chie Muramoto の『花のある暮らし』

あとは好みの香りのオイルを数滴加え混ぜ、

さらにお好みでローズのポプリなどを散らして飾るとほぼ完成ですビックリマーク

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

あとはロウが冷えて固まったら、ロウソクの芯を固定していた割り箸を

はずすだけで~す音譜


       

       ダウンこんな感じキラキラ  この器も素敵でしょはてなマーク

Chie Muramoto の『花のある暮らし』
作り方自体はとても簡単ですが、自分で材料を揃えるとなると

結構大変ですよねあせる


だから、教室で手軽に体験できると楽しいのだと思いますニコニコ

エッセンスオイルの香りにも癒されますよ~黄色い花


                  ポチっと、お願いします↓

              ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 花ブログへ

ピクルス作り

暑い日が続きますねあせる

今回はうちの畑で収穫したキュウリでピクルスを作りました。

キュウリってあっという間に大きくなってしまって食べ切れなかったり

して困りますよね汗


そこで、ピクルスを作って保存することにしています。


ということで、私のお気に入りのレシピを紹介します音譜


用意するもの: 保存容器

材料:  キュウリ(保存容器に入るくらいの小ぶりのもの) 5~6本

      塩  適宜

     ピクルス液の材料  ・月桂樹  1枚

                  ・クローブ  3個

                  ・唐辛子  2本

                  ・砂糖   大さじ1

                  ・ワインビネガー  200cc

                  ・酢  400cc

        ※お好みで砂糖や酢の量を調節してください。

①まず、キュウリを洗い、塩もみしてしばらく置いておきます。

Chie Muramoto の『花のある暮らし』   Chie Muramoto の『花のある暮らし』
 




②沸騰した湯に①を湯通しし、ざるにあげて湯切りしておく。

 (こうしておくと、長く保存できますよ合格


③ピクルス液の材料を沸騰させ砂糖を煮溶かしてから、冷ましておく。

 (辛めが好きな方は、このときに唐辛子の種を出して、種ごと加えると

  ピリ辛になりますグッド!


Chie Muramoto の『花のある暮らし』 Chie Muramoto の『花のある暮らし』 Chie Muramoto の『花のある暮らし』

Chie Muramoto の『花のある暮らし』
 

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

④消毒済みの保存容器にキュウリを入れて、③を注ぐ。

  

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

キュウリは液にしっかり漬かるようにしてください。

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

完成で~す(^-^)/


冷蔵庫に入れて保存します。かなり持ちますよ~音譜

1ヶ月ほど漬けたら、食べれます。

私は、1ヶ月頃の浅漬けの味から徐々に漬かっていく味を

楽しみながらだいたい半年ほどで食べきります。

キュウリを食べきった後の液をドレッシングとして利用しています。

お好みで、ショウユやマヨネーズを混ぜてアレンジしても美味しいですよビックリマーク

  

                   ポチっと、お願いします↓

              ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 花ブログへ

8月のお手軽体験教室

お手軽体験教室がありました


もう毎日が暑くてお花も悲鳴をあげてます。

でもこんな感じのグリーンブーケは、如何でしょう合格

グリーンは、持ちが良いのでお花(ひまわり)を変えれば結構楽しめますよ音譜



他にも感激した事がありました。

羽咋から来て参加いただいた方や

バラクラで知り合いになった方が訪ねて来て参加いただいたりして、


暑い中、本当にありがとうございます!と とても嬉しくおもいました。涙


     Chie Muramoto の『花のある暮らし』

          Chie Muramoto の『花のある暮らし』

こちらが作品です。いかがですか? グリーンが涼しげですよね音譜

今日はこのあと、ライセンスの教室もありました。

本当に暑~い一日でした(;^_^A



お手軽体験教室は、次回は9月12日(日)を予定しております。

テーマは敬老の日の贈り物にも利用していただける、

プリザーブドフラワーのアレンジです。


初めての方でも大丈夫ですよ!

ご参加、お待ちしてます~!

ブライダルフェア

ブライダルフェアがありました。


今回は、ビビッドカラーでかわいらしくというご要望をいただきましたので、

こんな感じで作成してみました音譜

    Chie Muramoto の『花のある暮らし』

    Chie Muramoto の『花のある暮らし』

まん丸の形がキュートでかわいらしいですよね(^∇^)

バラだけで活けてあるんですが、これはいったい何でしょう?

ブーケみたいですが……?

    Chie Muramoto の『花のある暮らし』

実は、ゲストフラワーでした(‐^▽^‐)


お花とお花の間はリキュウソウという蔓でつないであります。

キャンドルも並べて……リズミカルでポップな雰囲気になりました合格

    Chie Muramoto の『花のある暮らし』

ドレスと合わせて見ると、さらにイメージが膨らみますね音譜


    Chie Muramoto の『花のある暮らし』
ウェルカムボードもポップで可愛らしかったですよ(^∇^)

こんなポップなウェディングフラワーも素敵ですね合格

    Chie Muramoto の『花のある暮らし』

こちらは、チャペルへと続く通路です。


純白のカサブランカでゲストをお迎えします。

   Chie Muramoto の『花のある暮らし』

とても良い香りですベル

    Chie Muramoto の『花のある暮らし』

    Chie Muramoto の『花のある暮らし』
こちらはチャペルの中の様子です。

自然の光が入って、お花も映えてとても美しい空間になります。

これからも、色々なご要望にお応えできるように頑張りたいとおもいます(*^▽^*)


   ポチっと、お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ     にほんブログ村 花ブログへ

バラクラ イングリッシュガーデンへ行ってきました!PartⅡ

7月25日(日)に、かねてより計画していたバラクラ イングリッシュガーデンへ、

ケイ山田ガーデニングスクールの生徒さん・一般参加の方・当店スタッフと一緒に

いってきました!

天候にも恵まれ、さっそく園内を散策します!
Chie Muramoto の『花のある暮らし』

バラの季節は終わり、アジサイのアナベルや、ダリアが見ごろでした。

あんまりきれいなので、さっそくみんなでパチリ音譜

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

ランチは、6月の時と同じように園内のレストランでいただいたのですが、

今回はトスカーナ地方からいらしたシェフの本格イタリアンで、何とビックリマーク

お料理の解説までしてくださいました!!

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

Chie Muramoto の『花のある暮らし』   Chie Muramoto の『花のある暮らし』

風味や香りが本場、イタリアの味ビックリマークという感じでしたビックリマーク

見た目も違いますよね~合格

Chie Muramoto の『花のある暮らし』   Chie Muramoto の『花のある暮らし』

今回のメインイベントである開園20周年特別企画 バラクライングリッシュガーデンをデザインした

ジョン・ブルックス氏の講演と、ケイ山田先生との特別対談とのあとで、ケイ山田先生にサインを

いただき、記念写真も撮らせていただきましたキラキラ

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

そして、さらにさらに~ビックリマーク

ジョン・ブルックス氏にもお会いすることができました~!!

ずっとお会いしたかったので、とても嬉しく光栄でした泣

Chie Muramoto の『花のある暮らし』 Chie Muramoto の『花のある暮らし』
そして、ケイ先生のご厚意で、ブルックス氏とも記念撮影させていただきましたキャハハ



Chie Muramoto の『花のある暮らし』

講演では、20年前にバラクライングリッシュガーデンを作ったときの裏話・苦労話なども

うかがえて、とても感慨深かったです。

日本で本格的なイングリッシュガーデンを作るということは当時は前例がほとんどなく、

現在では手に入れやすいものも20年前にはないなど、様々なご苦労があったそうです。

また、ケイ先生がバラクラのデザインを依頼するデザイナーを探していろんな方と

お会いして、その21人目に出会ったのがブルックス氏という話も印象に残りました。

ブルックス氏に出会って、この方にお願いしたい。と思われたそうです。

この出会いがあってこそ、今のバラクラがあるんですね~~キラキラ

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

出会いといえば、こちらは友人の山本和美ちゃんで~す!

小松市のP★ファブリックというインテリアショップのオーナーさんです。

今回のバラクラツアーに参加してくれました。実は、2回目です。

インテリアのお仕事なので、ガーデンという分野は直接お仕事には関係ないように

思いますが、いろんな事に興味関心を持っているみたいです。

お店の改装や他の仕事で相談するときも、私のイメージをパッひらめき電球と理解してくれて、

イメージ通りのものを用意してくれるんですよ~音譜

和美ちゃんを見ていると、いろんな事に興味をもつことでそういう感性が

磨かれているのかな~なんて思っちゃいます

この日の朝食に私のイメージ通りのクリームたっぷりのおいしいパンを

買ってきてくれたりとか(笑)キャハハ

こちらは今回のバラクライングリッシュガーデンの様子です。

前述の通り、アナベルとダリアがとてもきれいでした。

また、以前よりも樹木がとても育っていて、気持ちいい緑陰が味わえました。

ここにも『20年』という時の長さを感じましたね~しみじみクローバー

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

Chie Muramoto の『花のある暮らし』   
↑大きなスモークツリーの木です。

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

Chie Muramoto の『花のある暮らし』   

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

Chie Muramoto の『花のある暮らし』

Chie Muramoto の『花のある暮らし』  

Chie Muramoto の『花のある暮らし』
Chie Muramoto の『花のある暮らし』  

Chie Muramoto の『花のある暮らし』
次回のバラクラ イングリッシュガーデンツアーは H22年12月4日(土)を予定しています。

クリスマスシーズンのバラクラが楽しめますよベル

まだまだ 先の話ではありますが、 けっこうこれからの季節ってあっという間にすぎてしまうんですよねあせる

興味のある方は、ぜひお問い合わせください。ご一緒しましょう音譜

    ポチっと、お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ    にほんブログ村 花ブログへ